不思議 その26

2008年の春に配信発売を開始した「夜明け間近のカンツォーネ」が今頃人気が出てる。<摩訶不思議〜>

いや、2009年秋頃から気に入ってくれる人が急に増えた。

やっぱ、うち等位の規模のインディーだとライブの方が宣伝効果があるってことらしい。

この曲を今の「生活便利Goods」のスタイルでライブ演奏しだしたのが良かったみたい。

作りたての頃は代表のピアノと俺の歌だけでやって大受けしてた。

でも、ピアノってどこのライブハウスにもあるわけじゃないし。

屋外のイベントじゃまず無いし。

あっ、ピアノって言っても代表は一音キートランスポーズをして弾くから生ピアノでも困るワケで...(要するにギターのカポと同じ)

そんな訳でライブでウケ始めたんでビデオも作った。(着うた配信も開始した!)


夜明け間近のカンツォーネ」 by 生活便利Goods

つくづくこの曲で「俺たちにとっては古い曲でも初めて聴いてくれる人にとっては新曲」ってことに気付いた。

俺たち生活便利Goodsはレコーディング畑専門だったから録ったら終わりみたいな概念が強かった。<摩訶不思議〜>

やっぱ、生のライブって形こそが音楽の基本だってことがやっと分かったような気がする。

ま、「<すっぽんぽん>って曲をメジャーバンドに売り渡してCD化した時に中国に赴任してる兄貴がBSを通して聴いてくれた」みたいなことは録音物じゃないと無いけど。

そういえばその時の兄貴の感想は「あの歌手イマイチ、自分で演れ!」だったな〜。

うん、その頃から俺たちのデモの方が評判良かった。

ってことで、この曲も自分達でやり直した。


すっぽんぽん」 by 生活便利Goods

やっぱこの曲もライブで盛り上がる。

でも、昔はドラムレスでそんなにウケるとは思ってなかった。<摩訶不思議〜>

っていうか生活便利Goodsの曲は99%ドラムが入ってるから2人編成でライブやるとは思ってなかった。<摩訶不思議〜>

生活便利GoodsのCDではコーラスパートの多重録音もウリだし。

いや〜なんでもやってみるもんだね〜。

そうそう、もう今日のブログは生活便利Goodsの宣伝色が強くなっちゃったから書くけど、

最近一番<摩訶不思議〜>だったのは、そうやって俺たちはメジャーでシングル曲の作詞作曲をやったってのが自分達の一番のアピール材料だったんだ。

シングル作家ってのがポイントなんだ。

それは作家事務所とかに所属してる人達なら分かってもらえるんだけど。

アルバムに1曲提供とかじゃなくてね。(それも大変なんだけど)

なのに、「ミッキー吉野さんのバックコーラスやった」ってことの方が注目されるんだ。<摩訶不思議〜>

やっぱ有名人効果って凄いんだな〜って。

でも、どう考えたってメジャーでシングル書いたっての方が凄いと思うんだけどな〜。

そうか、ライブというか演奏の実績的には逆か。

ま、そんなこんなより自分達「生活便利Goods」が一番知名度があって売れてる状態になるように頑張らないとか。

ってことで、2010年、よろしくおながいします!!
posted by 不思議大王 | Comment(2) | wonderland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ちょっとした、ドキドキがほしいな
http://vipre24.love.chu-g.net/
Posted by 夏だからね at 2011年07月30日 05:37

尺八してもらったけどありゃたまんねーな!!
ジュパジュパ凄い音させながら吸いつかれて、30秒で発射しちまった(笑)
しかもオレ、女にお任せして寝てただけなのに5マソも貰った件wwww
http://pn802pw.jp.takaoka.mobi/
Posted by 吸引力の変わらないただひとつの… at 2011年08月02日 07:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。